軽自動車税の特徴

軽自動車税の特徴は何と言っても普通自動車の税金に比較して圧倒的に安いことが挙げられます。また、その維持費のうちガソリン代も燃費が非常に良い自動車が多いために、安くて済むというメリットがあります。

猫11
これからの日本は少子高齢化社会で特に高齢者が自動車を運転する機会が多くなっています。無論、高齢者が運転するには危ないからということで免許証を返納するという動きもありますが、返納してしまっては行動ができなくなるという地域も少なくありません。

 
こうした動きに対して外出の際に自動車を運転しようと考えるときに、普通自動車の場合はどうしても大きさが気になる上に、それほど多くの荷物や人を乗せて運転するということ自体が少なくなってきていますから、普通自動車でなくても軽自動車で十分と考えている人が少なくありません。

 
また、軽自動車は車両本体価格が普通自動車から若干安いぐらいまでの物もありますが、一般的には普通自動車に比べれば安くて済むことが挙げられるために、地方で特に普通自動車から軽自動車への買い替えが進んでいると言われています。大手自動車業者も普通自動車の生産と合わせて軽自動車へのシフトを高めている現状があります。

Comments are closed.